幼児安全法

幼児安全法

支援員養成講習

概要 子どものいのちを守るために必要な接し方や、事故の予防、手当て・看病の方法学びます。
講習内容 1.赤十字幼児安全法について
2.子どもの成長発達と事故予防
3.子どもの応急手当
4.子どもの病気と看病のしかた
5.地域の子育て支援
6.乳幼児の一次救命処置(胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの取り扱い、気道異物除去)
習得資格 ・「受講証」(全日程受講者)
・「赤十字幼児安全法支援員認定証」(検定合格者)
講習時間 12時間  ※全日程を受講いただくことが原則です。
講習費用 1,900円(教材費、保険料含む) 当日会場でのお支払いとなります。
備考 1