プログラム詳細

支援員養成講習

概要

子どもを大切に育てるために、乳・幼児期に起こりやすい事故の予防とその手当、かかりやすい病気と発熱等の症状に対する手当などの知識と技術を習得できます。

受講資格

特になし

講習内容

1.赤十字幼児安全法について
2.子どもの成長発達と事故予防
3.子どもの応急手当
4.子どもの病気と看病のしかた
5.地域の子育て支援
6.乳幼児の一次救命処置(胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの取り扱い、気道異物除去)

講習時間(めやす)

12時間  ※全日程を受講いただくことが原則です。

習得資格

・「受講証」(全日程受講者)
・「赤十字幼児安全法支援員認定証」(検定合格者)

最低参加人数

10人以上

講習費用

1,900円(教材費、保険料含む) 当日会場でのお支払いとなります。

持参品

・84円切手を貼った返信用封筒
・大判ハンカチ1枚
・ストッキング1足
・筆記用具
・飲料水
・昼食

服装

トレーニングウェアなどの動きやすい服装(肘や膝をついたりできる服装)

注意事項

新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、中止又は延期とさせていただく場合もあります。
健康状態について、受講前にこちらを一度ご確認ください。

備考

講習受講前にWEBCROSSの動画を視聴することをおすすめします。