プログラム詳細

マスクの着用が困難であることや人と接近・接触する実技が多く、新型コロナウイルスの感染リスクが高いため、現在は休講としております。

救助員Ⅰ養成講習(プール)

概要

安全に水と親しむための、事故防止や泳ぎの基本と自己保全、水の事故に遭った際の救助や手当の方法などの知識と技術を学びます。

受講資格

・「赤十字ベーシックライフサポーター」
・以下の泳力のある方
・クロールと平泳ぎそれぞれ100m以上(どちらかは400m以上)
・横泳ぎ25m以上・立泳ぎ3分以上・潜行15m以上・1m以上の高さからの飛び込み

講習内容

1.赤十字水上安全法について
2.水の活用と事故防止
3.安全な水泳と自己保全(セルフ・プロテクション)
4.安全管理と監視
5.救助
6.応急手当
※プールでの実技を含みます

講習時間(めやす)

14時間  ※全日程を受講いただくことが原則です。

習得資格

・「受講証」(全日程受講者)
・「赤十字水上安全法救助員Ⅰ認定証」(検定合格者)

最低参加人数

10人以上

講習費用

700円(教材費、保険料含む)、プール代(実費) 当日会場でのお支払いとなります。

持参品

・84円切手を貼った返信用封筒
・筆記用具
・飲料水
・昼食
・タオル

服装

実技用の服装(水着・トレーニングウェアなど)

注意事項

新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、中止又は延期とさせていただく場合もあります。
健康状態について、受講前にこちらを一度ご確認ください。

備考

講習受講前にWEBCROSSの動画を視聴することをおすすめします。