プログラム詳細

マスクの着用が困難であることや人と接近・接触する実技が多く、新型コロナウイルスの感染リスクが高いため、現在は休講としております。

水に入っての救助(B-8)

概要

救助にあたって、入水・溺者への接近・確保・水中での搬送までの様々な方法、溺者に抱きつかれないための技術や、万が一抱きつかれた場合の離脱の要領についても学びます。

受講資格

以下の泳力のある方
・クロールと平泳ぎそれぞれ100m以上(どちらかは400m以上)
・横泳ぎ25m以上
・立泳ぎ3分以上
・潜行15m以上
・1m以上の高さからの飛び込み

講習内容

※ご希望の時間に応じて選択可能です。
1.救助者の心得
2.泳いで救助する方法
・プールでの救助(入水・接近・確保・水中での搬送)
・海での救助(手信号・入水・接近・確保・搬送・浅瀬から運ぶ方法・泳ぎつかれた人を運ぶ方法・陸上で運ぶ方法)
3.水中で行う応急手当て
4.水没してしまった人の救助

講習時間(めやす)

60~90分

習得資格

取得できる資格はありません。

最低参加人数

10人以上

講習費用

指導員派遣費用と保険料(100円×受講人数分)

服装

実技用の服装(水着・トレーニングウェアなど)

注意事項

新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、中止又は延期とさせていただく場合もあります。
健康状態について、受講前にこちらを一度ご確認ください。